グローブトロッター等ヴィンテージスーツケースの内装張り替えサービスについて | sunao 革の手仕事 ハンドメイドバッグ スナオ

2020/07/30 09:40

グローブトロッター等ヴィンテージスーツケースの内装張り替え修理についてのお問い合わせを多くのお客様からいただいています。

修理代金の参考価格とこれまでの仕事例の写真をご紹介します。


スーツケース内部は経年によるカビや荷物の破損によるシミなどで傷みやすいものですが、内装を張り替えることで、新たな気持ちで清潔にお使いいただけます。

アフターサービス期間を過ぎた古いモデルでも大丈夫です。

お持ち込みいただいたお好みの布に張り替えることも可能です。




<修理代金の参考価格(内装生地をお持ち込みいただく場合)>

○グローブトロッター

7、9インチ(ミニトロッター) 16,500円

14、16、18インチ 17,600円

20、26、28インチ 18,700円

30、33インチ 19,800円

※内装生地以外の材料費と消費税込、往復送料は別途





なおグローブトロッターの内装を交換するためには、構造上内装ベルトと蝶番を止める鋲の打ち替えも同時に必要となります。内装ベルトと一部の鋲が新しいもの(純正ではなく類似品)に交換されることをあらかじめご了承ください。





○ヴィンテージモデルのサムソナイトやアメリカンツーリスター

11,000円から18,700円

※内装生地以外の材料費と消費税込、往復送料は別途

サイズや内装の仕様によって、修理代金にはかなり幅があります。特殊形状のモデルも承っています。





○内部アタッチメント付きのモデル

一室構造ではなく内部アタッチメント付きのモデルは別途お見積もりいたします。

例えば、グローブトロッターのフォリオ付きのアタッシェケースや二段構造の整理バニティケースなど。

ヴィンテージモデルで経年による傷みが激しい場合や着脱可能なフォリオ部分を紛失している場合は新たに作り直すこともできます。



内装生地の必要な長さはスーツケースのサイズによって異なります。柄ものの場合は柄合わせのため、無地よりも多く必要です。イメージをお伝えいただいて、当方でご提案させていただくこともできますので、InstagramやTwitterのDM、当サイトのお問い合わせフォーム(Contact)から気軽にお問い合わせいただければ幸いです。