グローブトロッターの内装貼り替え | sunao 革の手仕事 ハンドメイドバッグ スナオ

2019/02/21 09:59

今日の高知はポカポカあたたか。
もうすぐ春ですね。
新しい季節の到来を感じます。

さて、昨年のブログでもご紹介したバッグ修理。
今年もたくさんのお問い合わせやご依頼を承っています。
先日ご依頼いただいたのは、グローブトロッターのスーツケース修理です。


お客様からお預かりした布に内装を貼り替えました。
内装の杉綾織ベルトはデフォルトはベージュでしたが、
内装の布に合わせてブラックに変更。

写真ではわかりにくいですが、
縫製方法や綾織の方向も元通りに揃えています。




世界に一つだけのスーツケースが完成。

内装の布は張り込む場所に応じて芯材を裏張りします。

リバティタナローンのような薄手のものでも大丈夫です。




こちらは修理前の内装の写真です。
スーツケースの内装は経年で傷みが目立つものですが、
丁寧に修理をして内装を貼り替えると素敵に生まれ変わります。




内装張り替えと同時に傷んだビス(鋲)を打ち直しました。
写真持ち手下のビスは新たに打ち直したものですが、
新しいビスだけが目立たないよう形状や色を揃えています。



同時に外装の擦り傷の色補修も承りました。
古きよきものに丁寧に手を加えると、
新しいものにはない美が生まれるように思います。

グローブトロッターをはじめ、
古いトランクの内装貼り替えを承っています。
必要な折にはご相談いただければ幸いです^^