高知の春。 | sunao 革の手仕事 ハンドメイドバッグ スナオ

2018/03/20 10:30

高知では全国に先駆けて、ソメイヨシノが開花、そして満開。

こんなに早く桜が咲くのは観測史上初めてとのこと。
おとなりの神社参道の桜も、まさに今が見頃です。


今朝は花曇り。
日は翳っていますが、気温はあたたか。

まるで岩のように苔むした古木の幹からも、
芽吹いたばかりの小枝がしなるほどに桜が花をつけていました。

ずっとこの春を待ち望んでいた木々の奥底から、
いのちの喜びが溢れ出るようです。

毎年桜を見るたびに、
生きるとはどういうことか、
美しいとはどういうことか、
花に教えられるような気がします。

春に背中を押されるような気持ちで、
今日も仕事に励みます。

昨日は仕上がったばかりの「Papagena ivory」を発送しました。

もう何年もこのバッグを制作してきましたが、
お届けするみなさまに喜んでいただけるだろうかと、
発送前はいつも緊張します。
編み目やステッチなど全てのディテールをチェック。
最後にスワロフスキーをセーム革で磨いてから、
一つ一つお包みしています。

みなさまに喜んでいただけますように。
そして、ものづくりの想いも一緒に伝わりますように。