新しいファブリックとデザイン。 | sunao 革の手仕事 ハンドメイドバッグ スナオ

2017/12/21 20:24

もうすぐクリスマスですね。
この時期にバッグを作っていると、いつもほっこり温かな気分になります。
お客様のことを考えながら、ミシンを踏んでいる時間は、
sunaoにとって、かけがえのないひとときです。

さて、最近お客様から「Ballon Baroque」が重いというコメントをいただきました。

このバッグは比較的軽い革を使用して、
金具一つの重さにも配慮しておつくりしてはいます。

でも、

重いものを入れても型崩れしないように、
長期間ご愛用いただけるように、

と、

裏布をつけたり芯を入れたりすると、
総革のバッグの場合、
軽量化にある程度限界があるのも事実なんです。
とても残念に思いました。


そこで、
お客様からのコメントに触発されて、
軽量で長くご愛用いただけるファブリック(布素材)について、
ただいま研究をすすめています。






せっかくなので、素材もデザインも一から起こしています。
実はオリジナルファブリックをつくるのは、
何年も前からの夢でした。

工場のあるロンドンから届いたサンプルを前に、
日々ああだこうだと実験中。

まだまだ構想段階ですが、
とても素敵に仕上がりそうな予感がします。